注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

豚ひき肉のそぼろは作り置きが便利!アレンジでさらに美味しく

豚ひき肉のそぼろは、簡単に作れる上に、作り置きに向いているメニューです。
ただご飯に乗せるだけでも美味しいですが、他の食材と組み合わせてもさらに美味しく食べる事が出来ます。
そんな豚ひき肉を使ったそぼろの基本的な作り方や、アレンジレシピなどについてご紹介しますので、是非参考にしてみてください。
また、そぼろ以外の作り置きにおすすめなものについてもご紹介しますので、そちらもご一読ください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

簡単美味しいクッキーレシピ!少ない材料でできる手作りクッキー

クッキーはお菓子作り初心者にもおすすめのお菓子です。 手作りのクッキーは市販のクッキーにはない美味...

ミントの葉っぱが乗ったケーキやスイーツのミントは食べるのOK

ケーキなどのスイーツの上にミントの葉っぱが乗っていることがありますが、このミントは皆さんどうしていま...

自宅焼肉でホットプレートの臭い対策とお店の味に近付ける方法

家族と自宅で焼肉をするという時には、ホットプレートを使って焼肉をする方が多いと思います。自宅焼肉をす...

簡単なおつまみをヘルシーに作りたい。そのレシピは

ちょっと小腹が空いた夜中に食べたくなるのがおつまみです。 時間があれば、ちょっとしたご馳走にしても...

ナスの簡単作り置きレシピ!お弁当にもおすすめの美味しいレシピ

仕事で家に帰るのが遅くなるという主婦の方は、時間のある時に作り置きを作って、なんとか平日を乗り切って...

焼き魚の正しい食べ方!さんまのきれいな食べ方マナー

普段焼き魚を食べる時には、スーパーで買った切り身の状態の魚を食べることが多いと思います。 しかし、...

豚バラはお弁当に入れると脂が固まる、対処方法とレシピを紹介

豚バラをお弁当に入れたいけれど脂が固まる、白くなるからなかなか入れることができない、そんなときに役立...

夕飯のレシピは悩まない!豚肉を使ったメインの一皿をご紹介

夕飯のお助けメニューのレシピ、持っていますか? 冷蔵庫に必ず常備しておく野菜と豚肉を組み合わせ...

【シュウマイレシピ】レンジで簡単美味しいシュウマイの作り方

シュウマイを自宅で手作りする時には、タネを包んで、蒸し器で蒸す、という方法が一般的ですが、蒸し器が自...

バターをクリーム状にするコツとバターを早く常温に戻すコツ

バターをクリーム状にするにはコツがあります。 コツさえわかればすぐに滑らかなクリーム状になりますし...

【生クリームの作り方】牛乳から簡単に作る方法とおすすめレシピ

料理レシピに「生クリーム少量」と書かれている場合、そのために生クリーム1パックを買っても余ってしまい...

牛肉をお弁当のおかずに。柔らかい口当たりのおかずにするコツ

冷めても美味しいがお弁当のテーマだと思います。 牛肉は、繊維がしっかりしているので調理法を間違...

味噌漬けの漬物がしょっぱい!塩抜きする?塩辛さを活かす調理法

味噌漬けの漬物がしょっぱい時には? 味噌漬けを付ける前に約20%の塩できゅうりやナスなどを漬け...

野菜スティックで大根が辛い時の対処法!お店の味に近づける方法

お店で食べる野菜スティックやコンビニで売っている野菜スティックは美味しいですよね。 しかし、家で作...

納豆を常温で発酵させると更に美味しい?納豆の効果的な食べ方

納豆を食べる時は、常温に戻して発酵させてから食べた方が美味しさなどがUPするという話を聞いた事がある...

スポンサーリンク

作り置きにぴったりな豚ひき肉のそぼろの作り方

作り置きおかずは、主婦なら多くの方が挑戦している時短方法ですよね。
日持ちするおかずをまとめて作って、当日は温めるだけでOK、盛り付けるだけでOKと調理時間を短縮させる方法ですよね。

作り置きの欠点

作り置きおかずをまとめて作り置きする時には、たくさんの時間や手間がかかる点です。

当日は調理時間がほとんどかかりませんが、作り置きする日は一日がかりになってしまう一もいるのではありませんか?

毎日の調理時間を時短できて、作りおきに使う時間も少なくて済んだら良いならと思いますよね。
そこで便利なのが、日持ちがしてさらにアレンジの効くおかずです。

おすすめは豚ひき肉のそぼろです。

作るのもとても簡単で、豚ひき肉をパラパラに炒めて全体に火が通ったら、醤油1:砂糖1で味付けします。
生姜のすりおろしを少し加えると、味が締まるのでおすすめです。

作り置きの豚ひき肉のそぼろで作る美味しいお弁当

豚ひき肉でそぼろを作り置きした時におすすめお弁当といえば、2食丼です。
甘辛味の豚挽き肉と、炒り卵の優しい味の組み合わせが美味しいですよね。
ご飯もどんどん進みます。
2食丼ならそぼろをメイン食材として使えますよ。

そぼろでチャーハン弁当

ネギのみじん切りとそぼろ、卵、ご飯を使って、チャーハンにするのもおすすめですよ。

お弁当では白米になることが多いので、たまに味のついたご飯が入っているのは嬉しいものですよね。

そぼろがしっかり味なので、チャーハンの味付けは控えめにするのがおすすめです。

弁当のおかずにそぼろ入り卵

そぼろを使っておかずを作るなら、卵焼きに混ぜるのもおすすめです。
そぼろにしっかりと味がついているので、味付けの手間要らずで、いつもの卵焼きよりもボリュームのある味に仕上がりますよ。
いつも一緒で変化をつけたいという時にもおすすめです。

豚ひき肉のそぼろを作り置きしておくと、あっという間にご馳走が出来る

豚ひき肉でそぼろの作り置きを使って、ササッとメイン料理を作りたいなら、野菜と炒めるのがおすすめです。

そぼろに合わせるおすすめ野菜は、レンコン

  1. ごま油をひいてレンコンを炒めたら、作り置きのそぼろを加えます。
  2. 豚ひき肉がポロポロだと食べにくいので、水溶き片栗粉を加えて少しとろみをつけましょう。
  3. レンコンにひき肉が絡むので、食べやすくなります。
  4. レンコンのシャキシャキとした食感と、味がコクジューシな豚挽き肉は、食をそそる一品になりますよ。

大根もおすすめ

1cm角くらいのサイコロ上にして、レンコンと同じ様に炒めて調味してみてください。
大根の優しい歯ごたえと前に出過ぎない味が、ひき肉の美味しさを引き立ててて、ご飯の進む一品になりますよ。

和風や中華味にあきたら、ナスやズッキーニ、トマトなどの洋食でよく使われる野菜と一緒に調理するのもおすすめです。
オリーブオイルで炒めて、塩と胡椒で味を整えましょう。

このままでも美味しいですが、耐熱容器に入れてチーズをのせて焼いたり、溶き卵に混ぜてスペイン風のオムレツにしたりとアレンジするのもおすすめですよ。

豚ひき肉のそぼろで美味しい一品料理も

豚ひき肉のそぼろの作り置き使った、手軽が一品料理ならトッピングとして使うのがおすすめです。

冷奴ONそぼろ

小口ネギを振りかければ、見た目にも美しい一品になりますよ。
あっさりと食べることの多い冷奴ですが、そぼろのおかげでボリュームある一品に変身します。

ふろふき大根ONそぼろ

寒い季節なら、ふろふき大根にするのもおすすめです。
出汁で優しい味に煮た大根に、たっぷりそぼろをかけていただきましょう。
味がコク油っぽいそぼろと、やわからかく優しい味の大根にぴったりです。

そぼろはジューシーでしっかり味なので、野菜などのシンプルな食材と合わせるのがおすすめですよ。
茹で野菜と和えるだけでも美味しくなるので、お好みの食材で試してみてくださいね。

そぼろ以外にもおすすめな作り置き常備菜をご紹介

豚ひき肉のそぼろの作り置きはいろいろとアレンジしやすいのがメリットですよね。
同じ様にいろいろなアレンジを楽しめる作り置きなら、蒸し鶏もおすすめですよ。

蒸し鶏の作り置き

そのまま食べても美味しいですし、サラダや麺類にトッピングしてみたり。野菜と和えるのもおすすめです。
春巻きの具材や、ピザにのせたりすることもできますよ。
シンプルな味付けなので、アレンジ幅も広がります。

ナムルの作り置き

副菜にも使いやすい作りおきなら、人参のナムルです。
千切りにした人参に塩と胡椒で味付けしておきましょう。
ごま油を少し垂らしてナムルにしたり、韓国巻きにいれたり、炒めものに加えたりとかなり重宝します。
また、他の野菜と一緒にあえてツナと鶏がらスープの素で味付けしても美味しいです。

カレー味にするのもおすすめですよ。箸の止まらない副菜になります。
我が家では常に常備している、作り置きです。
作り置きを作る時のポイントは、シンプルな味のものはたくさん作ることです。
アレンジを繰り返すことで飽きずに最後まで食べきることができますし、毎日の調理時間も時短できます。