注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

小麦粉で作る簡単クッキー!電子レンジを使ったレシピ

クッキーはお菓子作り初心者の方でも失敗の少ないお菓子ですよね。

クッキー作りはオーブンでなければ作れないと思っている方も多いと思いますが、電子レンジを使っても焼くことができます。
材料も小麦粉や砂糖など少ない材料で作ることができるので、作りたいと思った時にすぐに作れるのも魅力ですね。

では、電子レンジを使った簡単クッキーの作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

カプチーノの美味しい作り方とラテアートのコツ【自宅カフェ】

美味しいカプチーノを飲む時間は、リラックスできて至福のひと時ですよね。 お店でよくカプチーノを飲む...

焼き魚の正しい食べ方!さんまのきれいな食べ方マナー

普段焼き魚を食べる時には、スーパーで買った切り身の状態の魚を食べることが多いと思います。 しかし、...

時短アイデアで忙しい朝のお弁当作りを乗り切る簡単常備菜レシピ

忙しい朝のお弁当作りはとっても大変です。なるべく時短してお弁当ることができれば、バタバタした朝を過ご...

夕飯のレシピにおすすめな子供が喜ぶメニューについて知りたい

夕飯のレシピを考える時に、大人中心で考えてしまうと、子供が食べない可能性があります。 ですので、見...

米の炊き方を教えて!炊飯器なしでも美味しいお米を炊く方法

お米を炊く時、皆さんは何を使ってお米を炊きますか?きっとほとんどの人が炊飯器を使ってお米を炊きますよ...

トマトソースの保存は瓶詰めが楽ちん保存方法や保存期間

トマトをたくさんいただいたときには、トマトソースを作っておくといいですよね。そんなときに家庭でもしや...

ドーナツは簡単揚げない焼きドーナツがおすすめ!お家で手作り

ドーナツは子供も大人も大好きなおやつです。 ただ、一般的なドーナツは油で揚げて作るので、揚げる...

魚焼きグリルで作るおすすめレシピ!鶏肉をカリッとジューシーに

魚焼きグリルは魚を焼くだけのものと思っていませんか?魚焼きグリルはお肉を焼いてもパンをトーストしても...

【時短レシピ】夕飯に食べたい美味しいボリュームおかず

仕事で帰りが遅くなった時には、夕飯の準備にも時間がかけられません。時間がないときにも夕飯にはボリュー...

豚ひき肉と白菜で作る美味しいレシピ【夕飯に食べたいおかず】

冷蔵庫の中の食材が少なくなってきて、今ある食材で何とか夕食を作りたいというときもありますよね。豚ひき...

納豆を常温で発酵させると更に美味しい?納豆の効果的な食べ方

納豆を食べる時は、常温に戻して発酵させてから食べた方が美味しさなどがUPするという話を聞いた事がある...

ピーマンの天ぷらの衣が剥がれない裏ワザとカラッと揚げるコツ

せっかく天ぷらが上手に出来たと思っても、なぜかピーマンの衣が剥がれてピーマンと衣だけになってしまいま...

なす料理の中で人気のものについて知りたい

なすは夏から秋にかけて美味しく食べられる人気の食材です。 それを料理しようと思って迷った時に参考に...

ボーイスカウトのキャンプ料理に悩む人必見!簡単料理を教えます

ボーイスカウトのキャンプの時は、保護者のお母さんたちが料理を作ることが多いでしょうが、その献立に悩み...

シフォンケーキ作りに失敗してもリメイクでおいしく食べれます

シフォンケーキを作ったものの、膨らみすぎたり型から出す時にうまくだせなかったりすることもありますよね...

スポンサーリンク

小麦粉を使ってレンジで作る簡単クッキー

小麦粉を使ってレンジで作る簡単クッキーをご紹介します。

【材料】

  • 薄力粉 100g
  • バター 45g
  • 砂糖 40g
  • 卵 1個

【作り方】

  1. バターは室温におくか、電子レンジで10秒から20秒ほど加熱し、柔らかくしておきます。
  2. 薄力粉をふるいにかけます。
    ふるいが無かったり、面倒だという人は、小麦粉をボウルに入れて泡立て器でシャカシャカするだけでも、粉ふるいの代わりになります。
  3. 小麦粉を入れているのとは別のボウルにバターを入れて、クリーム状になるまでよく混ぜます。
  4. クリーム状にしたバターに砂糖を入れてさらに混ぜ、卵黄を加えてよく混ぜ合わせます。
  5. 別のボウルに入れていた薄力粉と混ぜたバターを合わせ、ゴムベラで切るように粉っぽさがなくなるまで混ぜます。
  6. 生地がまとまったら、伸ばして好きな形に型抜きをするか、手で丸めて平たく伸ばします。
  7. クッキングシートを敷いたレンジ対応の平たいお皿に置いて、500Wで2分ほど加熱します。
    火が通っていないようであれば、30秒づつ様子を見ながら加熱してください。
  8. 焼き上がって、粗熱が取れたら完成です。

レンジで簡単!ビニール袋に小麦粉を入れて作るクッキー

クッキーを作る時に、薄力粉をふるいにかけたり、材料を混ぜる作業って、面倒だったり、意外に力が必要だったりしますよね。
しかし、材料をボウルに入れず、ビニール袋に入れて混ぜると、粉ふるいも必要ありませんし、混ぜる作業も手でモミモミするだけで良いんです。

レンジで簡単!ビニール袋に小麦粉を入れて作るクッキーレシピ

【材料】

  • 薄力粉 大さじ10
  • 砂糖 大さじ6
  • サラダ油 大さじ5

【作り方】

  1. 薄力粉と砂糖をビニール袋に入れて、口を閉じたら、シャカシャカします。
  2. さらにサラダ油を混ぜて再び口を閉じ、袋の上からモミモミします。
  3. 生地がまとまったら、取り出して伸ばして型抜きをするか、平たいまるの形に整えます。
  4. クッキングシートを敷いたレンジ対応の平たいお皿に置いて、500Wで2分ほど加熱します。
    火が通っていないようであれば、30秒ずつ様子を見ながら加熱してください。
  5. 焼き上がって、粗熱が取れたら完成です。

小麦粉の代わりにおからを使ってレンジで作るヘルシークッキー

小麦粉の代わりにおからを使ってレンジで作るヘルシークッキーのレシピもご紹介します。

【材料】

  • 生のおから 100g
  • 砂糖 45g
  • マヨネーズ 大さじ1

【作り方】

  1. おから、砂糖、マヨネーズをビニール袋に入れて、袋の上からモミモミします。
  2. 全体がまとまったら、材料を均等な大きさにちぎったら、手で丸めて平たく伸ばします。
  3. クッキングシートを敷いた天板など、電子レンジ対応の平たいお皿に置いて、500Wで2分ほど加熱します。
    一旦取り出したら、クッキーをひっくり返して、さらに2分加熱してください。
    触ってみてまだ火が通っていないようであれば、30秒ずつ様子を見ながら加熱してください。
  4. 焼き上がって、粗熱が取れたら完成です。
    マヨネーズを入れる事に驚かれたかと思いますが、マヨネーズは油分だけではなく、卵も入っていますので、実は理にかなっているのです。
    それに焼き上がると、マヨネーズ感がなくなりますので、ご安心ください。

見た目が可愛すぎるカラフルクッキー

見た目が可愛すぎるカラフルクッキーの作り方をご紹介します。

【材料】

  • 薄力粉 100g
  • ベーキングパウダー 小さじ1/2
  • バター 80g
  • 砂糖 40g
  • 卵 1個
  • フルーツミックスゼリー 好きなだけ

【作り方】

  1. バターは室温にするか、電子レンジで10秒から20秒ほど加熱して柔らかくしてください。
  2. 柔らかくしたバターを泡立て器で混ぜてクリーム状にしたら、そこに砂糖を加えてよく混ぜ、さらに割りほぐした卵を2回に分けて入れて混ぜます。
  3. バターが充分に混ざったら、そこに薄力粉とベーキングパウダーをふるいにかけながら入れ、ゴムベラで粉っぽさがなくなるまで切るように混ぜます。
  4. まとまった生地を手で丸めて平たく伸ばします。
    麺棒で伸ばして型抜きしても良いですし、包丁で四角く切ってもOKです。
  5. 形を整えた生地にフルーツミックスゼリーを埋め込んで可愛くデコレーションしていきます。
  6. 天板など電子レンジ対応の平たいお皿にクッキングシートを敷いて、その上にクッキー生地を並べ、500Wで2分ほど加熱してください。
  7. クッキーの様子を見て、焼けていないようであれば30秒ずつ加熱をして様子を見て、焼き上がっているようであれば、粗熱が取れたら完成です。

レンジで簡単チョコチップクッキー

レンジで簡単チョコチップクッキーの作り方をご紹介します。

【材料】

  • 薄力粉 100g
  • ベーキングパウダー 小さじ1/2
  • バター 80g
  • 砂糖 40g
  • 卵 1個
  • チョコチップ 適量

【作り方】

  1. バターは室温にするか、電子レンジで10秒から20秒ほど加熱して柔らかくしてください。
  2. 柔らかくしたバターを泡立て器で混ぜてクリーム状にしたら、そこに砂糖を加えてよく混ぜ、さらに割りほぐした卵を2回に分けて入れて混ぜます。
  3. バターが充分に混ざったら、そこに薄力粉とベーキングパウダーをふるいにかけながら入れ、ゴムベラで粉っぽさがなくなるまで切るように混ぜます。
  4. 生地の粉っぽさがなくなったら、チョコチップを入れてざっくり混ぜます。
  5. まとまった生地を手で丸めて平たく伸ばします。
    長く触っていると、手の熱でチョコが溶けますので、すばやく形を整えましょう。
  6. 天板など電子レンジ対応の平たいお皿にクッキングシートを敷いて、その上にクッキー生地を並べ、500Wで5分ほど加熱してください。
  7. 加熱中もクッキー様子を確認し、焦げ付いてきたら加熱中でも一旦レンジの加熱を中止してください。
    焼き上がって粗熱が取れたら完成です。