注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

ドーナツは簡単揚げない焼きドーナツがおすすめ!お家で手作り

ドーナツは子供も大人も大好きなおやつです。

ただ、一般的なドーナツは油で揚げて作るので、揚げるのが手間で家ではあまり作らないという方も多いでしょう。

そんな時には揚げない焼きドーナツがおすすめです。フライヤーの代わりに電子レンジやオーブンで作るドーナツは、美味しさはもちろんヘルシーさも魅力です。

簡単揚げない焼きドーナツをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ナスとズッキーニとトマト缶で作る夏野菜たっぷり簡単レシピ

夏野菜のナスやズッキーニはトマトとの相性が抜群。手軽に作りたいという時には、トマト缶を使うのが便利で...

納豆を常温で発酵させると更に美味しい?納豆の効果的な食べ方

納豆を食べる時は、常温に戻して発酵させてから食べた方が美味しさなどがUPするという話を聞いた事がある...

ミニトマトを冷凍して弁当に入れるのはアリ。メリットとは

毎日のお弁当作り大変ですね。 彩りや栄養のバランスを気遣ったり、夏場はいたむのも心配ですね。 ...

【韓国のソウルフード!キンパの作り方】本場のキンパをご紹介

韓国のキンパをご存知ですか?見た目は日本の海苔巻きにそっくり!しかし味付けや入っている具に違いがあり...

重曹で消臭剤を手作りしたい!その作り方は

重曹は、料理や掃除に使えることは広く知られていますが、消臭剤としても有効に力を発揮します。 ですの...

味噌漬けの漬物がしょっぱい!塩抜きする?塩辛さを活かす調理法

味噌漬けの漬物がしょっぱい時には? 味噌漬けを付ける前に約20%の塩できゅうりやナスなどを漬け...

簡単朝ごはんを作るコツ!和食の朝ごはんの基本メニュー

朝は朝ごはんの支度や、お弁当作り、仕事へ行く用意とバタバタと忙しいですよね。時間がかかる朝ごはんの支...

簡単オカズの作り方!毎日摂取したい野菜のレシピをご紹介

毎日の食事作り、夕方になると何を作ろうか毎日悩んでしまいますよね。メインが決まっても副菜の野菜の、あ...

卵と牛乳で作る簡単アイスクリーム!手間なし美味しいレシピ

アイスクリームは買ってくるもの、そう思っている方も多いと思います。家でアイスクリームを作る場合には、...

冷凍ポテトは揚げないでも食べられる!?ポテトの作り方

冷凍のポテトを揚げないでポテトを作るにはどうしたらいいのでしょうか?油を買い忘れたとき、足りないとき...

献立は簡単で子供が喜ぶものがいい!おすすめ献立を紹介

子供の夕食の献立はどんなものにしたらいいのか毎日、悩んでしまいますよね。できるだけ簡単にそれでいて栄...

豚挽き肉のお弁当レシピで簡単に作れるものを紹介します

豚挽き肉で簡単なお弁当レシピといえば、ハンバーグですよね。作り置きしておけば、忙しい朝に役に立ってく...

時短料理のコツ!忙しい主婦に食事の準備を楽にする方法

仕事で家に帰るのが遅くなり、そこから料理を始めると、いつも夕食の時間が遅くなってしまうという方も多い...

チャーハンと餃子の中華献立に合うもう1品!簡単にできるおかず

今日の夕食はチャーハンと餃子という中華の献立の場合、もう1品加えるならどのようなおかずが良いのでしょ...

ケーキのクリームの絞り方のポイント。デコレーションのコツ

自宅でケーキを焼いて、生クリームでデコレーションをしても、なかなかお店のような仕上がりにはなりません...

スポンサーリンク

レンジで作る簡単揚げないドーナツ

ドーナツと言えば揚げるものと思ってしまいますが、電子レンジで簡単に作ることもできるのです。

【材料(約20個)】

  • ホットケーキミックス 200g
  • ココアパウダー 15g
  • 無塩バター 20g
  • 溶き卵 1個
  • 砂糖 30g
  • 牛乳 180ml
  • サラダ油 少々
  • アイシング用粉糖 40g
  • 水 小さじ2
  • 飾り用ミックスフルーツゼリー 適量
  • 直径7cmのドーナツ型

【作り方】

  1. ボウルにバターを入れて、電子レンジ(600W)で約40秒加熱します。
  2. 砂糖、溶き卵、牛乳を入れて混ぜます。その後ホットケーキミックスとココアパウダーも入れて混ぜ合わせて下さい。混ぜすぎないように気をつけて下さい。
  3. 型にサラダ油を塗り、2を入れます。
  4. 電子レンジ(600W)で約3分加熱します。中まで火が通っていたら型から外して下さい。
  5. ボウルに粉糖と水を入れてアイシングを作って下さい。
  6. アイシングに、粗熱をとったあとの4をつけて、ミックスフルーツゼリーをのせたら出来上がりです。

簡単揚げないドーナツをオーブンで

今度は揚げないドーナツをアレンジしてみましょう。電子レンシではなく、オーブンを使います。

【材料(約12個分)】

  • 卵 1個
  • 砂糖 80g
  • 牛乳 大さじ2
  • 薄力粉(なければホットケーキミックス) 80g
  • ベーキングパウダー 2g
  • ココアパウダー 20g
  • バター 20g
  • スプレーオイル又はサラダ油 適量
  • チョコレート(スイート) 約40g
  • チョコレート(ホワイト) 約40g

※チョコレートはコーティング用に使います

【作り方】

  1. オーブンは170~180℃に予熱しておきます。薄力粉、ベーキングパウダー、ココアパウダーは全部合わせてふるっておいて下さい。バターは湯せんにかけて溶かします(電子レンジで加熱してもOK)。ドーナツの型にスプレーオイル(又はサラダ油)を塗っておいて下さい。
  2. ボウルに卵を割って入れ、軽く溶きほぐします。砂糖は2回に分けて加えます。ハンドミキサーで白くなるまで泡立てて下さい。
  3. 2に牛乳を加えます。ゴムベラで混ぜて、溶かしたバターを加えてさらに混ぜて下さい。1の薄力粉等を加えて軽く混ぜます。
  4. 型に生地を流し入れて、指に水をつけながら平らにして下さい。絞り袋があれば、入れやすいです。
  5. オーブンに入れて2回に分けて約8~10分ずつ焼いて下さい。その間にコーティング用チョコレートを湯せんで溶かします。
  6. 焼き上がったら、型から取り出してチョコレートを表面につけて完成です。

冷めても美味しい簡単揚げないドーナツ

【材料(約12個分)】

  • 卵 1個
  • 砂糖 40g
  • バター 40g
  • 薄力粉 70g
  • アーモンドプードル 20g
  • 生クリーム 70g
  • ベーキングパウダー 小さじ1/4
  • バニラエッセンス 10滴

【作り方】

  1. バターを電子レンジで約40秒加熱して、溶かすしバターにします。
  2. ボウルに卵を割って入れ、よく混ぜておいて下さい。
  3. 2に砂糖を入れてよく混ぜます。さらに生クリーム、溶かしバター、バニラエッセンスも加えてよく混ぜます。
  4. ベーキングパウダーとアーモンドプードルを入れてさらによくませます。最後に薄力粉を加えて混ぜて下さい。
  5. 型に流し入れて、180℃のオーブンで約12分焼きます。

アーモンドプードルを入れることで、お店で販売しているようなドーナツの味に近づけます。ぜひ作ってみて下さい。

ホットケーキミックスを使った簡単ドーナツ

【材料(約12個分) 】

  • ホットケーキミックス 240g
  • 牛乳 120cc
  • 卵 2個
  • 砂糖 大さじ2
  • 無塩バター 20g
  • サラダ油 適量
  • 焼きドーナツ用型
  • 絞り袋

【作り方】

  1. オーブンは180℃に予熱しておきます。型にサラダ油を薄く塗っておいて下さい。
  2. 無塩バターを電子レンジで加熱いて、溶かしバターにします。
  3. ボウルに材料をすべて入れて、ムラができないようによく混ぜ合わせて下さい。
  4. 3を絞り袋に入れて、型に入れますが、この時型の半分から6分目まで均等に入れるようにして下さい。
  5. 180℃のオーブンで約17分焼いて下さい。焼き上がって型から出したら出来上がりです。

オーブンによっても焼き上がりは違いがあるので、竹串などで中を確認しながら時間を調整して下さい。

揚げない焼きドーナツはこんなにヘルシー

ドーナツ専門店に並んでいるドーナツのカロリー表示を見ると、結構カロリーはありますよね。

1個だけ食べるならいいかもしれませんが、2個食べるとなるとダイエット中の人にとってはカロリーオーバーとなってしまうことも。

そこでおすすめなのが「焼きドーナツ」なのです。一般的なドーナツは油で揚げているのでカロリーがは高めなのですが、焼きドーナツは油をほどんど使っていないので、ヘルシーなのです。

自分で作ったとしても、揚げた油を処理する必要もないので、手軽に作ることができます。

では、そのカロリーはどのくらい違うのでしょうか?

一般的な揚げドーナツは約210kcalくらいあります。それに対して焼きドーナツは約150kcalなのです。2個食べると約80kcalも違うことになります。

カロリーが気になるけどドーナツは食べたい、そんな人におすすめなのが「焼きドーナツ」なのです。