注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

ナスとトマト缶で作るトマトソースが美味しい簡単レシピ

ナスとトマト缶は愛称の良い食材です。ナスがたくさんあるときには、常備してあるトマト缶と合わせて、今日の夕食を作ってみませんか?
そこで、ナスとトマト缶を使った美味しいトマトソースのレシピをご紹介します。トマト缶の酸味と、ジューシーなナスが美味しいレシピです。
また、知っているようで知らないトマト缶の使い分けのコツもご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

豚ひき肉を使った美味しい丼レシピ。ボリュームのある簡単丼

豚ひき肉はスーパーの安売りで多めに購入するということもよくありますよね。使い勝手の良いひき肉は、いろ...

味噌漬けの漬物がしょっぱい!塩抜きする?塩辛さを活かす調理法

味噌漬けの漬物がしょっぱい時には? 味噌漬けを付ける前に約20%の塩できゅうりやナスなどを漬け...

【時短レシピ】作り置きも冷凍保存もOKお弁当に入れたいおかず

毎日のお弁当作りのために早起きする方も多いですよね。お弁当作りを少しでも楽にするために、おかずを小分...

レタスを冷蔵庫で長期保存するための芯の処理方法について解説

買ったばかりのレタスはみずみずしくて美味しいけど、冷蔵庫に入れている間にしなしなになってしまいますよ...

ナス・パプリカ・ズッキーニを使った簡単、夏野菜レシピ

夏野菜の代表と言えば、ナス・パプリカ・ズッキーニなどがあります。これらを使って、夏野菜がたっぷりと食...

ナスとチーズを使った簡単美味しいレシピ【ナス克服レシピ】

お子様の中にはナスがちょっと苦手というお子様もいると思います。そんなナスが苦手なお子様におすすめなの...

ナスを使った美味しいパスタ。ベーコンと組み合わせた絶賛レシピ

自分ひとりだけの食事や、休日のランチなどにパスタを作ることも多いですよね。冷蔵庫の中に、ナスとベーコ...

ナスを炒める際にはアク抜きが不必要?アク抜きの必要性について

ナスはアクがある野菜、料理に使用する前には、アク抜きが必要だと思っている方が多いと思います。 ...

電子レンジでクッキーが焼ける?オーブンを使わない焼き方を紹介

クッキーを手作りするとなると、オーブンがなくてはダメ。そう思ってしまいませんか?実は意外とオーブンが...

なすの簡単常備菜レシピ!電子レンジで作る美味しい常備菜

なすがたくさんある時には、なすをたっぷりと使った常備菜を作ってみませんか?常備菜は、働く主婦の強い味...

白菜とツナ缶で旨味たっぷり!カレー風味の美味しいレシピ

カレーはいろいろな料理にアレンジができて、大人も子供も大好きな味ですよね。 使い切れなかった白菜が...

ボーイスカウトのキャンプ料理に悩む人必見!簡単料理を教えます

ボーイスカウトのキャンプの時は、保護者のお母さんたちが料理を作ることが多いでしょうが、その献立に悩み...

なすが美味しいグラタンのレシピ。簡単レシピやなすと合う材料

好きな野菜がなすという方も多いでしょう。なすは和洋中、色々なメニューに使われますが、グラタンに入れて...

卵と牛乳で作る簡単アイスクリーム!手間なし美味しいレシピ

アイスクリームは買ってくるもの、そう思っている方も多いと思います。家でアイスクリームを作る場合には、...

レンジでできる簡単お菓子!少ない材料で作るクッキー

クッキーを自宅で手作りする時には、オーブンで焼くというのが一般的ですよね。 しかし、中には電子...

スポンサーリンク

ナスとトマト缶があれば作りたいナスのトマトソースレシピ

ナスを使ったトマトソースを作るのであれば、まずはロングパスタ用の定番トマトソース作りに挑戦してみましょう。

作り方は簡単で、オリーブオイルでじっくり炒めたニンニクに、ナス、ベーコン、玉ねぎなどの食材を入れて炒めたら、トマト缶、コンソメ、砂糖、塩コショウ、醤油少々をして煮込み、水分を飛ばします。

少し硬めに茹でたパスタをソースと絡めるようにして炒め、粉チーズやバジルをかけて盛り付けたら完成です。

たっぷりのナスを使ったトマトソースレシピ

少し時間がある時や、手の込んだ料理に挑戦してみたい時には、ナスのトマトソースグラタンを作ってみるのはいかがでしょうか。

ナスの切り方

ナスは輪切りにカットするよりも縦にカットした方がトロトロ食感を味わうことができるので、私は縦カットが好きですが、輪切りでもOKです。

ナスのアク

気になる方は、水にカットしたナスを5分程浸けて、アク抜きしてから使いましょう。(私はいつもそのまま使っています。)

トマトソースレシピ

フライパンにトマト缶、コンソメ、砂糖、塩コショウを入れて煮詰めてトマトソースを作っておきます。

多めに油を引いたフライパンで、両面に小麦粉をまぶしたナスの両面を軽く焼き色がつくまで焼いたら、耐熱皿にナス、トマトソース、ピザ用チーズの順で何層かに重ねます。
一番上からオリーブオイルを回しかけたら、240度に予熱したオーブンで10分ほど加熱して、チーズがこんがり焼けたら完成!

少し手間がかかりますが、ナスとトマトの相性抜群の香ばしい一品が出来上がるので、ぜひ一度お試しください。

ナスとペンネのトマトソースレシピ

使う食材はあまり変わりませんが、パスタ麺をロングパスタからショートパスタに変えるだけで、ガラッと食事の雰囲気も変わりますよね。

定番のナスのトマトソースパスタをペンネで

パスタ麺をチェンジして、食材の切り方を工夫することで、飽きのこないようにレパートリーを増やしましょう。

ナスは皮を向いたら1cm程度の角切りにし、みじん切りにしたニンニクと玉ねぎ、ツナ(ベーコンでも可)と一緒に炒めて、トマト缶、コンソメ、砂糖、塩コショウで煮詰めます。
茹で上がったペンネとトマトソースを合わせたら、粉チーズをたっぷりかけて召し上がれ。
ペンネで作るパスタは、鷹の爪やタバスコをたっぷり合わせて、ホットな辛口パスタにするのが、私のお気に入りです。

ツナやみじん切りにした野菜のおかげで、ペンネにトマトソースがしっかり絡むので、いつものナスのトマトソースパスタとはまた違った食感、味わいを楽しめる一品です。

トマト缶の上手な使い分けのコツ

トマト缶のコーナーに行くと、「カットトマト」と「ホールトマト」の2種類の缶詰が売られていますが、みなさんはどちらのタイプをお使いですか?

私達が見慣れている、大玉の丸いトマトで作られているカットトマト缶に対し、ホールトマト缶はあまり見かけない細長いトマトで作られいます。

トマトの種類が全く異る

私はこれまで、トマトを角切りにしたものがカットトマト缶、トマトを丸ごと缶詰にしたものがホールトマト缶と思っていました。
使いやすいカットトマト缶を常用していたのですが、友人が営んでいるお店でパスタの調理方法を解説してもらった時にその違いを教えてもらってからは、ホールトマト缶を常用するようになりました。

カットトマト缶

トマト本来の酸味やフレッシュさを味わう料理に適しており、煮崩れしにくいという特徴があります。

トマト本来の味を楽しみたいミネストローネスープや、生のままトマト缶を使用する時、サラダのドレッシングなどには、カットトマト缶の方が向いています。

ホールトマト缶

煮込んでトマトソースにする場合には、煮崩れしやすく加熱向き、加熱で酸味が抑えられ甘みが増す、という特徴があるホールトマト缶を使うのがベスト。
トマトソース、煮込みハンバーグなどの加熱系のレシピにはホールトマト缶が最適!
使う時には、ボウルなどに一旦中身を移して、トマトを手で握り潰してから投入するとソースに使いやすいです。

新鮮なナスの見分け方と保存方法

私の家ではナスを家庭菜園しているので、旬の夏には採れたての新鮮なナスを味わうことができるのですが、新鮮なナスに触れると、スーパーで購入するナスとの違いがよくわかります。

スーパーで新鮮なナスを目利する時

  • ナスの実
  • ナスの色つや
  • ナスの重さ
  • ナスのヘタ部分

こちら4点を注視してみるとよいでしょう。

ナスは水分を好む野菜なので、実に水分を沢山蓄えています。
ずっしりと実が重く、紫色が濃いツヤツヤしたもの、採れたてでヘタのトゲ部分がチクチクしているものを選べば、新鮮なナスといえるでしょう。

夏が旬のナスは寒さに弱く、冷蔵庫の野菜室にそのまま保存してしまうと低温障害を引き起こしてしまうことがありますので、買ってきたら袋から取り出して1つずつラップで包み、保存袋に入れてから野菜室に入れる一手間だけで、ナスの鮮度を保ったまま長期保存が可能になります。

使い切れないナスは、食べやすい大きさにカットして冷凍保存することもできるので、ナスの消費ペースに合わせて、冷蔵・冷凍保存を使い分けてみて下さい。