注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

【チェーンの直し方】自転車のチェーンは自分で直してみよう

自転車を乗ろうとした時にチェーンが外れていることに気づいてしまうと「自転車屋さんに行って直してもらわないと。」と思ってしまいますよね。

でも、その状況によっては自分で直すことができるのです。修理代を出さずに自分で直してみませんか?

自転車のチェーンの直し方と簡単なメンテナンス方法について説明します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

洗濯物を短時間で乾燥させるサーキュレーターの使い方について

雨が降っていたり、湿気が多い日には、お家の中に洗濯物を干しますよね。また防犯上の理由から洗濯物は部屋...

天井の壁紙が剥がれる原因は?自分で補修する方法とポイント

ふと天井を見上げると壁紙が剥がれている!剥がれるなんてなぜ?と思うのではないでしょうか。 天井は人...

入学式におすすめの可愛い女の子の服装【子供の服の選び方】

もうすぐ入学式を迎えるというお子様に、どんな服装を準備すればよいのかお悩みの方はいませんか? 特に...

セラミックフライパンがくっつくのはなぜ?正しい使い方とコツ

セラミックフライパンを使用した人の中には、「すぐにくっつく」「焦げ付きやすい」と不満を抱いてしまう方...

リュックのファスナーが壊れた時の修理方法を症状別に解説!

リュックのファスナーが壊れた時、自分で修理することができれば費用もかからず捨てずに済みます。 まず...

【色に関する漢字を使った名前】男の子におすすめの名前をご紹介

生まれてくる赤ちゃんが男の子だとわかったら、色に関する漢字を使った名前を付けたいと考える人も多いでし...

コウノトリが子供を運んでくるのはなぜ?言い伝えの由来を解説

「コウノトリが子供を運んでくる」という話を聞いた事がある人もいますよね。実際に「赤ちゃんはどこからく...

オリーブの天敵【オリーブアナアキゾウムシ】の対策法を徹底解説

オリーブの木は病気や害虫にも強いとは言われていますが、天敵となる害虫もいます。それが【オリーブアナア...

絵を描く仕事の種類と特徴!絵を仕事にしたい人が覚えておくこと

子供の頃から絵を描くのが好きで、将来は絵を仕事したいと思っていた、という方も多いと思います。 しか...

紙粘土を乾燥する時に注意して、ひび割れができないようにしよう

紙粘土を使って何かものを作ろうと思っても、初心者だとどうしてもひび割れができてしまいますよね。 ...

マリーゴールドが枯れる前にナメクジを駆除する方法を教えます

せっかく育てたマリーゴールドが、害虫のせいで枯れてしまうと悲しくなりすよね。 中でも夜に現れる...

100均ボンドの正しい使い方!布用ボンドで簡単ハンドメイド

100均には色々なタイプのボンドがありますよね。 その中の一つに布用のボンドがありますが、100均...

レジンキーホルダーを手作り!レジンの使い方とおすすめのパーツ

レジンアクセサリーはぷっくりとしてツヤツヤな透明感があり、キーホルダーやピアス、ネックレスなどさまざ...

正月に神社にお供えする酒や、振る舞い酒について詳しく調査

お正月に神社へ初詣でに行ったら、振る舞い酒を頂ける所もありますね。 お神酒ともいいますが、お神...

建前のお祝いは何が良い?近所の上棟祝いに贈る品物と金額の相場

ご近所の建前のお祝いには、一体どんなものを贈るのが良いのか頭を悩ませている人もいますよね。そもそもお...

スポンサーリンク

自転車のフロントギアからチェーンが外れた場合の直し方について

自転車のフロントギアからチェーンが外れた場合、すぐに自転車屋さんに行って直してもらわなくては!と思ってしまうでしょう。

でもちょっとまってください!これぐらいなら自分でも直す事ができますよ!
フロントギアのチェーン外れはよくある事です。

自分でできる自転車のチェーンを直し方

  1. シフターを操作してフロントディレーラーを動かしましょう。
    チェーンが内側に落ちているなら1番小さなギアに、チェーンが外側に落ちているなら1番大きなギアにしてください。
  2. 外装変速の場合は、テンショナープーリーを押して緩めながらしてください。
  3. そして、落ちたチェーンをギアに掛けます。チェーンをかける時は、下側からけるようにしてください。
    また、作業する時は、油でなどで手が汚れないように軍手をすると良いでしょう。
  4. 最後に、クランクをゆっくり逆回転させ、チェーンを全部ギアに乗せて完成です。

これぐらいなら、自分でもできそうですよね!

自転車の中でもママチャリのチェーンの直し方とは

あなたが愛用している自転車はママチャリではないでしょうか?
そのママチャリのチェーンが外れても自分で直せます!

直し方は、ペダルを逆にゆっくり回しながら、ギアに1つずつはめていくだけです。
最初に後輪をはめて、次に前輪を直すと直しやすいですよ。

これが基本の直し方ですが、ママチャリにカバーがついているとなかなか直しにくいですよね?

後輪のチェーンは直せても、前輪はカバーがあって直しにくいでしょう。
この場合はカバーを取る事もできますが、そこまでしなくても大丈夫なのです。

どうしたらいいのかというと、自転車を逆さまにするだけですよ。
サドルを地面につけて自転車を立てると、カバーのない側が上になりますよね。
これで簡単にチェーンをはめていく事ができます。

自転車を逆さまにして作業する時は、サドルの下に布などを敷くとサドルが汚れません。また、先程もお伝えしたように、軍手をして作業すると手を汚さなくて済みますよ。

どうしても自分で直す事ができない場合は、自転車屋さんに持っていくしかありませんが、自分で治せる事ができると修理費も節約できますよ!

外れた自転車のチェーンの直し方で大切なこととは

自転車のチェーンが外れてしまった場合、 直し方において大切な事があります。

まずは、チェーンにねじれがないか確認する事です。
チェーンをギアにかける時にねじれがあると、正しくチェーンをかけることができませんよ。

また、ギアにかけようとチェーンを引っ張ると思いますが、この時の力のにも気をつけましょう。
チェーンがねじれたままで強く引っ張ってしまうと、切れてしまう場合があります。

では、自転車のチェーンがハズれないようにするにはどうしたらよいのでしょうか?

自転車のチェーンが外れてしまう原因はほとんど、チェーンが緩んでしまう事です。
急にチェーンが外れてしまい困ってしまわないように、メンテナンスが大事ですよ。

自転車に乗る前には、タイヤの空気やブレーキなども確認しましょうね。

100均グッズを使って定期的に自転車のメンテナンスをしよう

自転車のチェーンが外れるなどのトラブルにならないように、メンテナンスが大事とお伝えしました。

100均のグッズを使ったメンテナンス方法

100均には、サビを取り用のゼリーが販売されています。
これは、自転車のタイヤスポーク、カゴ、荷台などのサビ取りにも使えますよ。

  1. ゼリーを布にとり、自転車のチェーンを拭いていきます。
    チェーンの内側は、サビが取り切れない場合もあるので、カナブラシがあると便利でしょう。
    また、100均には自転車のチェーンにも使える万能オイルも販売されています。
  2. オイルをチェーンに挿して行く時は、オイルが垂れないように自転車の下に不要な布を敷くと良いでしょう。
    オイルを挿す時は、車輪が空回りする方向にゆっくりと回してください。
    そして、チェーンにオイルが行き渡ったら、5分ほど放置しましょう。
    それから、余分なオイルを拭き取ってくださいね。

自転車のチェーンが外れた場合の修理代の相場とは

自転車のチェーンが外れた場合の直し方についてお伝えしましたが、どうしても自分で直す事が出来なそうという場合は、自転車屋さんに修理をお願いするしかありません。

この場合、修理代の相場が気になりますよね。

自転車のチェーンが切れたという場合ではなく、外れただけの場合も、タイヤがパンクした場合とほとんど変わらない修理代がかかる場合もあります。
その修理代は約700円程度でしょう。

しかし、外れたチェーンをかけ直すぐらいの作業なら、修理代が無料というお店もあるようです。

自転車屋さんに持って行くと、チェーンを直すだけではなく、チェーンに油を挿すなどのメンテナンスもしてくれるでしょう。

チェーンがカバーがあり、カバーを外すためにネジを外すなどの作業がある場合は、この相場でも高くないとは思いますよ。

自転車のメンテナンスをして、トラブルを回避しましょう!

自転車に乗ってちょっと近くのスーパーまで買い物に行った帰り道、突然自転車のチェーンが外れてしまうと困りますよね。

近くに自転車屋さんがあると便利かもしれませんが、慌てずに自分で直せる事がわかったと思うので挑戦してみてください。自分で直す事ができると、修理代も節約できますよ!
しかし、このようなトラブルにならないためにも、日々のメンテナンスが大事です。
自転車屋さんまで行かなくても、100均にもメンテナンスのグッズが販売されています。活用してみてはいかがでしょうか?
自転車に乗る前は、いつもブレーキを確認し、タイヤの空気もちゃんと入っているかチェックしましょう。

どうしても自分で直せない場合は、自転車屋さんに修理を依頼しましょうね。