注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

生クリームから手作りバターの作り方!簡単に美味しく作るコツ

バターは、市販の生クリームから作れるということをご存知ですか?
新鮮な生クリームと塩とペットボトル、最低これだけあれば家庭でもバターが作れます。

一度手作りで作った方は、あまりの美味しさに市販のバターが食べられないなんて感じる人も多いようです。

基本はペットボトルをひたすらシャカシャカですが、もっと簡単に作る方法もありますよ!
美味しい手作りバターの作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

簡単朝ごはんレシピ!子供が喜ぶ忙しい朝におすすめレシピ

毎日の朝ごはんはできるだけ簡単に済ませたいですよね。そこで、子供も食べやすい簡単朝ごはんのレシピをご...

コーンスープ(粉末)の濃厚で美味しい飲み方とアレンジレシピ

粉末のコーンスープはクリーミーで体も温まり、寒い日の朝食などにも便利な食材ですよね。 日持ちもする...

【塩唐揚げの人気レシピ】むね肉を使ってもおいしく作れます

塩唐揚げを作る時はもも肉を使った方がおいしいことはわかっていても、値段を見るとむね肉でもおいしく作る...

バターを手作り!牛乳で出来る簡単な作り方!フリフリするだけ

パン派の人や、お料理やお菓子作りには欠かせないバター。 値段も上がって品薄になっている時期もあ...

すき焼きに春菊は入れるか入れないか。代用出来る野菜も紹介

気温が低くなると鍋が食べたくなりますね。 すき焼きに春菊はいれますか? 春菊は絶対に入れると...

【時短レシピ】夕飯に食べたい美味しいボリュームおかず

仕事で帰りが遅くなった時には、夕飯の準備にも時間がかけられません。時間がないときにも夕飯にはボリュー...

シフォンケーキの失敗。がっかりする空洞。キレイに焼上げるには

シフォンケーキは奥が深い。 一度目でキレイに焼くことができたなら神。 失敗を何度も繰り返して...

白菜とツナ缶で旨味たっぷり!カレー風味の美味しいレシピ

カレーはいろいろな料理にアレンジができて、大人も子供も大好きな味ですよね。 使い切れなかった白菜が...

食パンがお菓子に変身。アレンジレシピや美味しいお菓子の登場

食パンが余ったらお菓子にアレンジしてみませんか?いつもの食パンが甘くて美味しいお菓子に早変わりします...

豚ひき肉のつくねレシピ。簡単で美味しいご飯の進むつくね

一般的なつくねのレシピと言うと、鶏むね肉を使うレシピが多いですが、豚ひき肉を使っても美味しく作ること...

豚ひき肉とキャベツを使った晩ごはんに食べたいボリュームレシピ

豚ひき肉とキャベツは王道の組み合わせ。冷蔵庫に豚ひき肉とキャベツがある時には、これを使って晩ごはんの...

夕飯の献立を和食にするなら、こんなメニューがおすすめ

夕飯の献立を毎日考えるのは大変ですよね。 和食が食べたいと思ってもどんな食材を使って、どんな味付け...

【本格的なラーメンの作り方】 鶏ガラからスープを作ってみよう

お店で食べるラーメンって本当においしいですよね。そのスープを自分で作ることができたら、家でも食べれる...

牛肉の脂身の使い道とは?安いお肉が高級お肉風に大変身

牛肉の脂身にはどんな使い道があるのでしょうか?なんだか扱いが難しそうな牛脂ですが、実は料理に使うと簡...

簡単美味しいピザソースの作り方とアレンジおやつレシピ

ピザソースは市販のものもあるので、手軽に市販のものを使っているという方も多いと思います。しかし、やは...

スポンサーリンク

生クリームから作るバターの作り方、生クリームの選び方

バターは料理やデザート、パンやパスタなど、様々なメニューに欠かせない食材です。
そんなバターを自宅でも作ることが出来るのをご存じですか?

フレッシュバターは市販のバターとは違う味わいで、格別の美味しさですからぜひ試してみてください。

バターの作り方は意外に簡単で、生クリームを混ぜるだけです。
そのため、バター作りで最も重要なのは、生クリームの選び方になります。

店頭には生クリームがいつくか並んでいると思います。
よく見ると「植物性」とか「動物性」と書いあります。

バターに向いているのは動物性と書かれたものです。
バターの味を思い出していただくと想像できると思いますが、かなり濃厚ですよね。
そのため、材料となる生クリームも濃厚なモノが必要になるのです。
濃厚さを見極めるのは「乳脂肪分」です。
35%以上であれば作ることが出来ますが、40%以上のものがおすすめです。
また、安定剤や乳化剤などは入っていないものを選びましょう。
入っているとバターになるまでに時間がかかったり、固まらなかったりします。

生クリームからペットボトルを使ったバターの作り方

生クリームからバターを作る時には、ペットボトルを使用した作り方がおすすめです。

この方法はお子様でも出来ますから、人数が集まる時にはゲーム感覚で楽しみながら作ることも出来ます。

【材料】

  • 500mlくらいの殻のペットボトル
  • 生クリーム(乳脂肪分35%以上、安定剤や乳化剤なし)

【作り方】

  1. 生クリームはしっかりと冷やしておきます。(冷えている方が固まりやすい為)
  2. ペットボトルに生クリームをすべて入れます。
  3. しっかりと蓋を締めたら、上下にシェイクします。
  4. 数分すると固まりだしますが、まだまだシェイクします。
  5. 10分弱で底の方に淡い黄色の固まりが出来ます。これがバターです。
  6. 分離した水分を抜き、固まりを取り出して完成です。

分離した水分はバターミルクと呼ばれるもので、パンケーキなどに使うことができます。出来上がったバターは無塩バターになりますから、お好みで塩を加えても良いでしょう。

生クリームから疲れずにバターを!ハンドミキサーを使った作り方

生クリームからバターを作るなら、ハンドミキサーを使った作り方が便利です。

先程のペットボトルはゲーム性もあり、子どもたちにはとても受けの良い方法ですが、普段作るなら、ハンドミキサーを使用した方が、ずっと楽に作ることができます。

材料は生クリームです。
ハンドミキサーを使うなら2パック分でも短時間で作ることが出来ますから、たくさん作りたい場合にもおすすめの方法です。

  1. 生クリームはしっかりと冷やしておきます。
  2. ボウルに生クリームを入れ、ハンドミキサーで角が立つまで泡立てます。
  3. 有塩バターを作りたい時には、泡立てる前に塩を入れると良いでしょう。
  4. 氷水などで生クリームの入ったボウルを冷やしながら行う方が早く出来上がります。
  5. 生クリームが泡立ったら速度を少し落として、更に混ぜ続けます。
  6. だんだんとダマになって、ボソボソとした固まりになったら、低速にして混ぜてください。固まりと水分に分かれてきます。
  7. 最後はさらしなどを使い固まりのバターの水分を絞り出して、完成です。

自家製サワークリームと発酵バターの作り方

生クリームからのバター作りに慣れてきたら、サワークリームや発酵バターにもチャレンジしてみませんか?

サワークリームは動物性生クリートヨーグルトを混ぜて発酵させたものです。
出来上がったサワークリームを撹拌すると、発酵バターになります。

ヨーグルトメーカーなどがあると、温度管理がしやすいのでおすすめです。

【材料】

  • 動物性生クリーム 1パック
  • プレーンヨーグルト 大さじ1

サワークリームの作り方

  1. 動物性生クリームのパックを開き、プレーンヨーグルトを加えてよく混ぜます。
  2. 40℃くらいをキープしながら、2日ほど待ちます。
  3. 生クリームが固まったら、それを冷蔵庫で2~3日置いて完成です。

発酵バターの作り方

  1. サワークリームをペットボトルやハンドミキサーを使って混ぜます。
  2. 水分と固まった部分に分かれたら、水分を抜きましょう。
  3. 固まった部分が発酵バターです。

手作りバターをガーリックバターに

生クリームでバターを作ったら、アレンジしてみませんか?

バターにガーリックを加えて、パンにピッタリなガーリックバターを作りましょう。

【材料】

  • バター 50g程度
  • にんにく 1~2片

【作り方】

  1. にんにくは縦半分に切って芽を取り除きます。
  2. サッと水に通して器にいれ、ラップをかけたら1分程度レンジにかけます。
  3. にんにくが透き通って柔らかくなったら木べらなどで潰し、バターを加えてしっかりと混ぜ合わせます。
  4. パンなどに塗って、焼き目がつくまでトースターで焼けば、ガーリックトーストの完成です。

ドライパセリなどを振ると、おしゃれな感じになりますよ。

まだバターが余っているなら、レーズンバターもおすすめです。
塩を入れる前の無塩バターに、ラム酒に漬けたレーズンを加えて混ぜるだけです。
クラッカーにのせて食べるのがおすすめです。