注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

生クリームから手作りバターの作り方!簡単に美味しく作るコツ

バターは、市販の生クリームから作れるということをご存知ですか?
新鮮な生クリームと塩とペットボトル、最低これだけあれば家庭でもバターが作れます。

一度手作りで作った方は、あまりの美味しさに市販のバターが食べられないなんて感じる人も多いようです。

基本はペットボトルをひたすらシャカシャカですが、もっと簡単に作る方法もありますよ!
美味しい手作りバターの作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

自宅焼肉でホットプレートの臭い対策とお店の味に近付ける方法

家族と自宅で焼肉をするという時には、ホットプレートを使って焼肉をする方が多いと思います。自宅焼肉をす...

冷凍ご飯を焼きおにぎりにアレンジ!フライパンで焼くコツ

冷凍ご飯が消費しきれずに、困ってしまう事ありませんか?冷凍してすぐに食べられれば、味も気になりません...

クッキーを少ない材料で簡単に!手軽に作れる美味しいレシピ

家にある材料で簡単に作れるクッキーは、食べたい時にもすぐに作れて便利ですよね。 さらに材料が少なく...

すき焼きに春菊は入れるか入れないか。代用出来る野菜も紹介

気温が低くなると鍋が食べたくなりますね。 すき焼きに春菊はいれますか? 春菊は絶対に入れると...

米の炊き方を教えて!炊飯器なしでも美味しいお米を炊く方法

お米を炊く時、皆さんは何を使ってお米を炊きますか?きっとほとんどの人が炊飯器を使ってお米を炊きますよ...

ナスと大根おろしを使った美味しいパスタ!さっぱり&コクレシピ

さっぱりとしたパスタが食べたいという時には、大根おろしを使ったレシピがおすすめです。暑くて食欲があま...

牛肉の脂身の使い道とは?安いお肉が高級お肉風に大変身

牛肉の脂身にはどんな使い道があるのでしょうか?なんだか扱いが難しそうな牛脂ですが、実は料理に使うと簡...

ナスを炒める際にはアク抜きが不必要?アク抜きの必要性について

ナスはアクがある野菜、料理に使用する前には、アク抜きが必要だと思っている方が多いと思います。 ...

料理を盛り付けるコツとは?すぐにでも真似できる盛り付けのコツ

「料理の盛り付けのコツが知りたい!」その気持よくわかります。 味に自信があっても盛り付け方が下手だ...

シュウマイをお弁当に!シュウマイをアレンジして脱マンネリ弁当

シュウマイはお弁当の定番!チルドや冷凍のシュウマイもスーパーで、よく目にします。しかし定番なだけに、...

冷凍御飯を使ったリゾットレシピ。簡単和風リゾットの作り方

ご飯がたくさんある時や、休日のランチなど、リゾットを作ることもあると思います。リゾットは和風の味付け...

重曹がない時にベーキングパウダー代用は可能?黒豆の作り方

ご家庭で黒豆を煮る時は、重曹を使って作るのが一般的な方法です。自宅に食用の重曹がない場合、ベーキング...

いろいろな味が楽しめるシュウマイのたれのアレンジ方法

シュウマイのたれはシンプルにしょうゆ?それとも酢しょうゆ?好みが分かれるところですよね。しかしアレン...

簡単に作れるナスを使ったジャガイモレシピについて知りたい

ナスとジャガイモには共通点があるってご存知でしたでしょうか? 実は、どちらもナス科の野菜なのです。...

【カレー鍋の具材】おすすめからマイナーなものまで大特集

子どもも大好きなカレー鍋。でも、普通の鍋と違ってどんな具材を入れればいいのか悩んでしまう人も多いとい...

スポンサーリンク

生クリームから作るバターの作り方、生クリームの選び方

バターは料理やデザート、パンやパスタなど、様々なメニューに欠かせない食材です。
そんなバターを自宅でも作ることが出来るのをご存じですか?

フレッシュバターは市販のバターとは違う味わいで、格別の美味しさですからぜひ試してみてください。

バターの作り方は意外に簡単で、生クリームを混ぜるだけです。
そのため、バター作りで最も重要なのは、生クリームの選び方になります。

店頭には生クリームがいつくか並んでいると思います。
よく見ると「植物性」とか「動物性」と書いあります。

バターに向いているのは動物性と書かれたものです。
バターの味を思い出していただくと想像できると思いますが、かなり濃厚ですよね。
そのため、材料となる生クリームも濃厚なモノが必要になるのです。
濃厚さを見極めるのは「乳脂肪分」です。
35%以上であれば作ることが出来ますが、40%以上のものがおすすめです。
また、安定剤や乳化剤などは入っていないものを選びましょう。
入っているとバターになるまでに時間がかかったり、固まらなかったりします。

生クリームからペットボトルを使ったバターの作り方

生クリームからバターを作る時には、ペットボトルを使用した作り方がおすすめです。

この方法はお子様でも出来ますから、人数が集まる時にはゲーム感覚で楽しみながら作ることも出来ます。

【材料】

  • 500mlくらいの殻のペットボトル
  • 生クリーム(乳脂肪分35%以上、安定剤や乳化剤なし)

【作り方】

  1. 生クリームはしっかりと冷やしておきます。(冷えている方が固まりやすい為)
  2. ペットボトルに生クリームをすべて入れます。
  3. しっかりと蓋を締めたら、上下にシェイクします。
  4. 数分すると固まりだしますが、まだまだシェイクします。
  5. 10分弱で底の方に淡い黄色の固まりが出来ます。これがバターです。
  6. 分離した水分を抜き、固まりを取り出して完成です。

分離した水分はバターミルクと呼ばれるもので、パンケーキなどに使うことができます。出来上がったバターは無塩バターになりますから、お好みで塩を加えても良いでしょう。

生クリームから疲れずにバターを!ハンドミキサーを使った作り方

生クリームからバターを作るなら、ハンドミキサーを使った作り方が便利です。

先程のペットボトルはゲーム性もあり、子どもたちにはとても受けの良い方法ですが、普段作るなら、ハンドミキサーを使用した方が、ずっと楽に作ることができます。

材料は生クリームです。
ハンドミキサーを使うなら2パック分でも短時間で作ることが出来ますから、たくさん作りたい場合にもおすすめの方法です。

  1. 生クリームはしっかりと冷やしておきます。
  2. ボウルに生クリームを入れ、ハンドミキサーで角が立つまで泡立てます。
  3. 有塩バターを作りたい時には、泡立てる前に塩を入れると良いでしょう。
  4. 氷水などで生クリームの入ったボウルを冷やしながら行う方が早く出来上がります。
  5. 生クリームが泡立ったら速度を少し落として、更に混ぜ続けます。
  6. だんだんとダマになって、ボソボソとした固まりになったら、低速にして混ぜてください。固まりと水分に分かれてきます。
  7. 最後はさらしなどを使い固まりのバターの水分を絞り出して、完成です。

自家製サワークリームと発酵バターの作り方

生クリームからのバター作りに慣れてきたら、サワークリームや発酵バターにもチャレンジしてみませんか?

サワークリームは動物性生クリートヨーグルトを混ぜて発酵させたものです。
出来上がったサワークリームを撹拌すると、発酵バターになります。

ヨーグルトメーカーなどがあると、温度管理がしやすいのでおすすめです。

【材料】

  • 動物性生クリーム 1パック
  • プレーンヨーグルト 大さじ1

サワークリームの作り方

  1. 動物性生クリームのパックを開き、プレーンヨーグルトを加えてよく混ぜます。
  2. 40℃くらいをキープしながら、2日ほど待ちます。
  3. 生クリームが固まったら、それを冷蔵庫で2~3日置いて完成です。

発酵バターの作り方

  1. サワークリームをペットボトルやハンドミキサーを使って混ぜます。
  2. 水分と固まった部分に分かれたら、水分を抜きましょう。
  3. 固まった部分が発酵バターです。

手作りバターをガーリックバターに

生クリームでバターを作ったら、アレンジしてみませんか?

バターにガーリックを加えて、パンにピッタリなガーリックバターを作りましょう。

【材料】

  • バター 50g程度
  • にんにく 1~2片

【作り方】

  1. にんにくは縦半分に切って芽を取り除きます。
  2. サッと水に通して器にいれ、ラップをかけたら1分程度レンジにかけます。
  3. にんにくが透き通って柔らかくなったら木べらなどで潰し、バターを加えてしっかりと混ぜ合わせます。
  4. パンなどに塗って、焼き目がつくまでトースターで焼けば、ガーリックトーストの完成です。

ドライパセリなどを振ると、おしゃれな感じになりますよ。

まだバターが余っているなら、レーズンバターもおすすめです。
塩を入れる前の無塩バターに、ラム酒に漬けたレーズンを加えて混ぜるだけです。
クラッカーにのせて食べるのがおすすめです。