注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

スノードームに入れる液体にグリセリンを使う方法!基本の作り方

ガラスの中のゆったりとした水の流れに心が癒やされるスノードームですが、実は自分で作ることができます。
中に入れるアイテムは自分のお好みで作れて、小さなお子様でもママといっしょに作れるくらいに簡単です。
このスノードームの中の液体は、いろいろな方法で作ることができます。
今回はグリセリンを使ったスノードームの作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

かぼす・すだち・シークワーサーの特徴や違い!見分け方のコツ

「かぼす」と「すだち」と 「シークワーサー」はとても似ていますよね。 全部柑橘系であるというこ...

便箋を入れる封筒を手作り!周りと差がつく可愛い封筒の作り方

便箋を入れたり、ちょっとしたメモを渡す時に使用する封筒。可愛いものが沢山販売されていますが、簡単に手...

洗濯物のハンガーが飛ばないようにする方法やアイテムを紹介

洗濯物のハンガーが飛ばないようにするにはどうしたらいいのでしょうか? そこまで風強くない日でも...

ジッパーの修理方法!スライダーの問題を解決

ジッパーが上手く噛み合わなくてイライラすることありませんか?もうジッパーが壊れてしまったのかも!と、...

日本の治安の良さに対して海外の人はかなり驚いています

海外から日本にやってくる観光客のほとんどが治安の良さに驚いているとテレビでもよく放送されていますよね...

バラの消毒をするときの方法とは?ポイントや注意点を紹介します

バラの消毒をするときにはどんなことに気をつけたらいいのでしょうか? バラの消毒をするタイミング...

北側玄関だって花壇は楽しめる!北側玄関で花壇を作るポイント

花壇は光が降り注ぐ場所で楽しむイメージがあるので、家の玄関が北側だと、花壇は作れないのかと思ってしま...

指のサイズは毎日変わる。サイズ選びのタイミングと指輪選び

指輪をしていて緩いと感じたり逆にきつい感じたりすることはありませんか? 指のサイズが変わるのでしょ...

車のプラスチック、樹脂パーツが白くなる理由と対処方法

車のプラスチック部分だけが白くなる、色あせてしまったように見えることありますよね。 白くなるの...

重曹とクエン酸は洗濯槽掃除に向いてる?使用方法と注意点

重曹とクエン酸は様々な場所の掃除に使える便利な洗剤です。キッチンや浴槽の他にも洗濯槽掃除に使用してい...

エアコンの室外機が動かない原因とは?点検方法や掃除方法も解説

エアコンの効きが悪いな…。と室外機を見ると動かなくなっていた!というケースはよくあります。 エ...

ボルトやナットの締め方のコツ!締めすぎないことも必要です

ボルトやナットの正しい締め方を知っていますか? 締め方が悪いと、ボルトが切れてしまったりなめてしま...

洗濯物の生乾きから発生する嫌な臭いの原因と対処方法について

夏場になると湿気が多くなり、途端に洗濯物が乾きにくくなって困りますよね。洗濯物の乾きが悪くなると、一...

学習机を解体するやり方・手順・必要な道具を紹介

学習机を解体するやり方を知りたい! 子供が巣立って、不要になってしまった学習机。 高校生にな...

洗車機は水洗いとシャンプーどっちを選ぶ?最後の拭き上げがコツ

セルフの洗車機はとても便利なものですが、水洗い洗車やシャンプー洗車などコースがいくつかあります。 ...

スポンサーリンク

液体のグリセリンを使ったスノードームの作り方

スノードームを見ていると、心が癒やされますよね。クリスマスなど、季節を感じる物を飾っても楽しめます。

そんなスノードームをあなたも作ってみませんか?
とても簡単に作る事ができますよ!

グリセリンを使用した作り方

準備するものは、瓶、中に入れるオーナメント、スノーパウダーやビーズなどの装飾、接着剤と水とグリセリンです。

作り方

蓋に接着剤でオーナメントを固定して、水の中にグリセリンを入れてとろみと付けたものと、スノーパウダーなどの装飾を瓶の中に入れ、オーナメントを固定した蓋を閉めて出来上がりです!
とっても簡単ですよね!
水とグリセリンの割合についてですが、水に対してグリセリンは5%が良いでしょう。

グリセリンはドラックストアや薬局で販売されていますよ!
早速作ってみませんか?

スノードームに入れる液体はグリセリンの他にもこんなもの

簡単に世界に一つだけのアイテムを作る事ができるスノードームですが、上記では瓶などの容器に入れる液体を水とグリセリンの場合で紹介しました。

グリセリンを家にあるもので代用する場合

食器用の中性洗剤

これならキッチンに必ずありますよね。
この中性洗剤でも代用できますが、ちょっと難点もあります。
それは、時間が経つと中に入れたオーナメントなどが色落ちしてしまう可能性があるという事です。

液体のりをグリセリンの代わりに

液体のりは、食器用の中性洗剤と比較してスノーパウダーなどがふんわりと舞いますよ。液体のりを入れる割合によっても違いがありますが、ゆっくりと舞う感じにしたいにのなら液体のりで作ってみてはいかがでしょうか?
液体のりは、工作用より洗濯用の方が透明感がありますよ。

グリセリンは水と混ぜる時に泡立ちにくいですが、食器用の中性洗剤や洗濯用のりは混ぜる時に泡立ちやすいので注意してくださいね。

スノードームに入れたグリセリンの液体…数年後にはどうなるの?

スノードームを作る時、液体にグリセリンを使用した場合、数年後はどうなっているのでしょうか?

水と洗剤で作成したスノードームが1年後にカビが生えたという体験をした人もいるようですが、液体を精製水とグリセリン5%で作ったスノードームはどうなるでしょうか?

8年ぐらい経ったものは、ちょっと白く濁るぐらいです。
カビないように、作る前に瓶とオーナメントを熱湯で殺菌すると、このような良い状態を保つ事ができるでしょう。

また、液体を精製水と防腐剤とグリセリンを約5%にして作り、7年ぐらい経ったものは、熱湯で殺菌して作ったスノードームの液体より透明度は良くなります。
しかし、だんだんと液体が黄色がかってきます。中に入れたキラキラしたパウダーも、メタリックではなく、透明になりますよ。

スノードームに使うのは水道水ではなく精製水を

スノードームは水道水よりも精製水を使う

先程紹介しましたが、水と洗剤で作成したスノードームにカビが生えたという経験をした人もいるように、水道水を使用するとカビが生えてしまうからです。
なので、精製水を使用しましょう。
グリセリン同様、薬局やドラックストアで販売されていますよ。

精製水と混ぜる時の割合ですが、液体のりを使用する場合は、液体のりが3で精製水が7、グリセリンを使用するなら、グリセリンが1で精製水が10、食器用の洗剤を使用するなら、洗剤に精製水を素敵でOKです。

また、スノードームを作る時の容器についてもお伝えしておきますが、容器は半円になっているものをお店に探しに行く人もいるのではないでしょうか?
しかし、容器は家庭で保管しているジャムの瓶でもいいのです。お祭りで電球ジュースを購入してその容器を何かに使おうと取ってありませんか?
その容器を利用してもいいですよ。
液体を入れるので、ちゃんと蓋を締めれる物を選ぶといいでしょう。

スノードームの中に入れたいキラキラアイテム

スノードームの中にはどんなキラキラアイテムを入れると良いのでしょうか?

本物の雪が降るように見える、オーロラ色に光る六角形のラメパウダーはいかがでしょう。キラキラとしてとてもキレイですよ。ホワイトベースのラメなら、まるで本当の雪のようです。ホワイトのラメは、ベースのラメにしてもいいですよ。

また、星形のホログラムもステキです。
2ミリぐらいの大きさでとても軽いので、スノードームの中でもキレイに舞いますよ。

カラーもたくさんあるので、スノードームのメインになるオーナメントに合わせて使用してください。
数種類の色を混ぜて使ってもカラフルになりますよ!お子さんも喜びそうですね。

クリスマスに、世界に一つだけもオリジナルスノードームを作ってみませんか?
お子さんの冬休みの工作で作ってみてもいいですね!