注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

【本格的なラーメンの作り方】 鶏ガラからスープを作ってみよう

お店で食べるラーメンって本当においしいですよね。そのスープを自分で作ることができたら、家でも食べれるのに…と思ったことはありませんか?

鶏ガラからスープを作るとどのくらいの時間がかかるのでしょうか?鶏ガラスープの素を使っても美味しいラーメンを作ることは可能なのでしょうか?

自分で作る鶏ガラスープを使ったラーメンの作り方と鶏ガラスープの素を使ったアレンジレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

自宅焼肉でホットプレートの臭い対策とお店の味に近付ける方法

家族と自宅で焼肉をするという時には、ホットプレートを使って焼肉をする方が多いと思います。自宅焼肉をす...

【時短レシピ】夕飯に食べたい美味しいボリュームおかず

仕事で帰りが遅くなった時には、夕飯の準備にも時間がかけられません。時間がないときにも夕飯にはボリュー...

西京漬けの味噌は捨てない。使い回し出来る回数とアレンジレシピ

ご飯のおかずやお弁当に入れても美味しい西京漬け。 西京漬けの残った味噌はどうしていますか。味噌は捨...

フライドポテトの作り方!冷凍すると美味しさアップ

フライドポテトはお子様も大人も大好きな1品です。 ちょっとしたおやつにも良いですし、お料理の付け合...

ケーキのクリームの絞り方のポイント。デコレーションのコツ

自宅でケーキを焼いて、生クリームでデコレーションをしても、なかなかお店のような仕上がりにはなりません...

重曹がない時にベーキングパウダー代用は可能?黒豆の作り方

ご家庭で黒豆を煮る時は、重曹を使って作るのが一般的な方法です。自宅に食用の重曹がない場合、ベーキング...

簡単おやつにもつまみにもなる美味しいチーズレシピ

チーズはお子様も大好きで、ちょっとしたおやつや簡単なつまみとしても美味しいですよね。そのまま食べるの...

なすの簡単美味しいさっぱりレシピ!夕ご飯に食べたいおかず

暑い日にはさっぱりとしたおかずが食べたくなります。夏野菜の代表のなすを使って、さっぱりと美味しい1品...

豆腐を使った手作りおやつ。離乳食期の赤ちゃんに簡単おやつ

離乳食が始まると、豆腐はおかゆに混ぜたり、野菜のペーストと混ぜ合わせたりとよく使う食材の一つですよね...

バターをクリーム状にするコツとバターを早く常温に戻すコツ

バターをクリーム状にするにはコツがあります。 コツさえわかればすぐに滑らかなクリーム状になりますし...

ホットケーキミックスを使ったワッフル!カリカリに作るコツ

カリカリでもちもちのワッフル美味しいですよね。お店で食べるワッフルをお家でつくるのは、発酵を必要とす...

ナス・パプリカ・ズッキーニを使った簡単、夏野菜レシピ

夏野菜の代表と言えば、ナス・パプリカ・ズッキーニなどがあります。これらを使って、夏野菜がたっぷりと食...

豚ひき肉とキャベツを使った晩ごはんに食べたいボリュームレシピ

豚ひき肉とキャベツは王道の組み合わせ。冷蔵庫に豚ひき肉とキャベツがある時には、これを使って晩ごはんの...

【豚ひき肉のレシピ】晩ごはんのメインになる絶品つくねレシピ

豚ひき肉を使ったレシピはいろいろとありますが、つくねにするのも美味しいですね。でも、いつものつくねに...

卵と牛乳で作る簡単アイスクリーム!手間なし美味しいレシピ

アイスクリームは買ってくるもの、そう思っている方も多いと思います。家でアイスクリームを作る場合には、...

スポンサーリンク

鶏ガラを使った塩ラーメンの作り方をご紹介します

外食の定番であるラーメン。多くのラーメン店が命を懸けているのがスープです。各お店のこだわりが最大限にあわられるのが、スープと言っても過言ではないでしょう。

しかし、家庭でラーメンを作る際は、市販品のスープを使っている人が殆どなのではないでしょうか。それこそが主婦のラーメン作りに欠かせない強い味方で在ることは言うまでもありませんが、ラーメン店の味を自宅でも再現してみたいと思ったあなた。本宅的な鶏ガラを使った塩ラーメンのスープを作っては見ませんか。作り方をご紹介します。

あっさりしした、そのスープは癖になること間違いなし。圧力鍋の加圧時間は10分程度で作ることができますよ。

材料は3杯分です。
鶏ガラ1羽、玉ねぎ1/4個、白ネギ1/2本、にんにくと生姜が各1/2片、キャベツの葉1枚、あとは塩と中華スープの素です。

作り方です。
玉ねぎは皮をむいて、にんにくは軽くつぶします。圧力鍋に2リットルほどの湯を沸かし、鶏ガラを入れて、鶏ガラの色が変わるまで煮ます。鶏ガラを出し、血合いなどをしっかりと水洗いしながら取り除きましょう。圧力鍋も綺麗に洗いましょう。

再び、圧力鍋に水1.5リットルと、半分に折った鶏ガラ、玉ねぎ、白ネギ、にんにく、生姜を入れて強火にかけます。沸騰したらアクを取りながら、もう少し煮ましょう。あくが出てこないようになった事が確認できたら火をとめます。キャベツの葉を覆うように入れ、圧力鍋の蓋をして強火にかけます。圧がかかったら弱火にして10分加圧しましょう。火を止めて、そのまま圧を下げて下さい。圧が下がったら、細かい網目のザルで濾しましょう。鶏ガラスープの完成です。

器に、塩小さじ1/4と中華スープの素小さじ2を入れ、そこに鶏ガラスープ300cc注いで混ぜ合わせましょう。茹でた麺と、お好みによって、煮豚や煮玉子、かいわれ大根などをトッピングしたら鶏ガラを使った塩ラーメンの出来上がりです。

鶏ガラを使った醤油ラーメン用絶品タレの作り方とは

ラーメンは醤油派という人もいるでしょう。折角、鶏ガラスープの作り方を理解したのですから、塩だけでなく、応用で醤油ラーメンも作ってみましょう。
鶏ガラスープは、冷凍保存可能です。多めに作ったら冷凍しておくとよいでしょう。

牛すじの煮込み料理を作った際に出た美味しい煮汁、捨ててしまうのは勿体無いというときもあるでしょう。そんな時は、冷凍庫から鶏ガラスープを取り出して、せっかくなので美味しい醤油ラーメンを作ってしまいましょう。ちょっと高級な塩を利用するだけで、普通の塩とは違うまろやかな味に仕上がります。作り方を紹介します。

材料は3人前です。
醤油360ml、牛すじの煮込み汁260ml、みりん120ml、鶏ガラスープ120ml、ピンクソルト60g、他に煮干しや昆布があれば尚可です。

作り方です。
みりんを火にかけ、アルコールを飛ばした後、他の材料を入れ沸騰させないように80度くらいをキープしながら弱火で40分程度煮込みましょう。

次に、サラダ油とネギ、にんにくを少し茶色になる程度まで、弱火で加熱したら香味油の完成です。丼の中でスープと合わせたら、絶品の醤油ラーメンのタレの出来上がり。

スープ10:タレ1:油0.5の割合で丼で合わせて丁度よくなるくらいに調整すればOKです。

鶏ガラから煮込んだお店で出てくるようなラーメンの作り方を教えます

もっと本宅的に、醤油ラーメンを作りたいという人もいるでしょう。そんな人の為に、鶏ガラを煮込んだお店で出てくるような醤油ラーメンの作り方をお教えします、勿論、時間はかかりますが、絶対に美味しいラーメンスープが作れますよ。今日はちょっと時間があるという時には、是非チャレンジしてほしいものです。

材料は1人前です。
水1000cc 鶏ガラ1/2羽、人参1/2本、玉ねぎ1/2個、頭を取った煮干し10g、ネギの青い部分1/2本、にんにく1片、醤油大さじ1と1/2、日本酒小さじ1杯、砂糖小さじ1杯、こしょう小さじ1/4、ラードとごま油は適量です。

作り方です。鶏ガラは、内蔵や血合いが残らないよう水で洗い流します。人参と玉葱は大きめに切りましょう。ねぎと生姜も洗ってざく切りにし、にんにくは潰しておきます。
鍋に水と鶏ガラを入れて、強火で煮ます。煮立った時点で火を弱め、アクをすくって1時間半ほど煮込みましょう。次に人参と玉葱、青ネギ、生姜、にんにくを加え、更に強火で1時間半煮込みます。頭と腸を取った煮干しを加えて、更に3時間煮込みます。

鶏ガラや野菜など、全てを取り出し、別の容器に出しをこして、カスを取り除きます。元の鍋にスープを戻し、醤油、日本酒、砂糖、塩、こしょう、ラードとごま油を加えれば、かなり本格的な醤油ラーメンスープの完成です。

合計6時煮込むため時間はかかりますが、比較的作り方は簡単です。時間があるときは、是非挑戦してみませんか。

冷やしラーメンも鶏ガラスープの素で作れます

なんと、鶏ガラスープさえ作ることが出来れば、冷やしラーメンをつくる事も可能なのです。鶏ガラスープは塩を入れることで、冷蔵庫で1週間程度保存可能です。味がついているので、冷やしラーメンであれば、冷たいまま使用できます。

また、市販の鶏ガラスープの素を使えば、鶏ガラスープを作ること無くもっと簡単に冷やしラーメンを作ることが出来ますよ。
鶏ガラスープの素を使った冷やしラーメンの作り方をご紹介します。レモンをきかせることでさっぱりとした味わいになるので、是非暑い夏にお試しください。

材料1人前です。
麺1玉、鶏ガラスープの素小さじ1、塩少々、レモン1/2、お好みできゅうり1/2と鶏のささみ1本です。

作り方です。
きゅうりはせんぎりにします。ささみの筋をひいたあと、熱湯でささみを2分ほど茹でてザルに上げ、粗熱が取れたらほぐしてます。

鶏ガラスープも素と塩をお湯25mlで溶かして、レモン汁を加え、氷を1/4カップ加えましょう。
中華麺は茹でて、冷水に取り、ザルに上げて水気を切って下さい。器に麺を盛り付け、きゅうりとささみを乗せて、出来上がったスープを注ぎましょう。スープにレモン汁が加えてあるので、さっぱりとした味になりますよ。

鶏ガラスープの素で台湾風ラーメンを作ってみませんか

台湾ラーメンをご存知ですか。名古屋のB級グルメとして人気のこの台湾ラーメン。ひき肉、ニラなどを唐辛子で辛く味付けして炒め、醤油スープを加えて茹でた麺にかけたものです。大量のにんにくを使うのも特徴の一つと言えるでしょう。辛い味の中に、うまみも感じることができ、その美味しさは癖になること間違いなし。

そんな台湾ラーメンも、鶏ガラスープや鶏ガラスープの素を使えば、実は簡単に作ることができます。寒い日などは、辛味のラーメンを食べて、元気に乗り切ってしまいましょう。

材料1人前です。
鶏ガラスープの素小さじ1、塩少々、ひき肉70g、唐辛子2本と半分、ニラ袋半分、長ネギ1/8本、にんにく1個と半分、生姜少々、薄口醤油、濃口醤油、ごま油です。

作り方です。
鶏ガラスープの素と塩をひとつまみ、薄口醤油小さじ2を器に入れておきます。
長ネギと生姜、にんにくをみじん切りにしてごま油で炒めます。次に、ひき肉と唐辛子を入れて炒め、火が通ったら薄口醤油加えて更に良く炒めましょう。ニラをざく切りし、スープに使うお湯で軽く湯通ししてください。お湯を器に注いだら、スープの出来上がり。茹でた麺を器に盛り、更に辛く炒めた先程のひき肉とニラを盛り付けたら完成です。

実はこの台湾ラーメン、意外とあっさりとしています。しかし、辛い。それでも辛さが物足りないという人は、唐辛子の量を変更すれば、もっと辛い台湾ラーメンになりますよ。
ラーメンを食べたければ、ラーメン店に行くしか無いと思っていたそこのあなた。自宅でも、美味しいラーメンは作れるかもしれません。鶏ガラからじっくりスープを作ってみたり、時間がなければ、鶏ガラスープの素を使えば、簡単に美味しいラーメンが家でも食べることが出来るのです。
さあ、自宅ラーメン店の開店です。いつもとは違うラーメンの味、是非、あなたもチャレンジしてはみませんか。