注目キーワード
  1. ペット
  2. 子育て
  3. 恋愛
  4. 料理
  5. マナー

冷凍御飯を使ったリゾットレシピ。簡単和風リゾットの作り方

ご飯がたくさんある時や、休日のランチなど、リゾットを作ることもあると思います。リゾットは和風の味付けでも楽しめるので、いつも味がワンパターンになってしまうという方にもおすすめです。リゾットは冷凍御飯を使っても美味しく作ることができます。
そこで、冷凍御飯を使った、和風リゾットの作り方をご紹介します。
簡単にできて、洗い物も少ないリゾットは、忙しい主婦にも人気のレシピです。
また、御飯の上手な冷凍方法や、美味しい解凍方法などもご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

豚肉の人気おかず!家族が喜ぶ簡単美味しいボリュームおかず

ちょっとがっつりと食べたいという時には、豚肉を使ったおかずはいかがですか? 豚肉があれば、ボリュー...

白菜とツナ缶で旨味たっぷり!カレー風味の美味しいレシピ

カレーはいろいろな料理にアレンジができて、大人も子供も大好きな味ですよね。 使い切れなかった白菜が...

チャーハンに入れるネギの種類は何が一番良いのか教えます

チャーハンに入れる具としてネギは欠かせませんが、いろいろある種類の中で何を使うとよりおいしくなるのか...

ホットプレートで餃子を焼く、蓋なしでもおいしく焼ける

ホットプレートで餃子を焼くと、油も必要ないので簡単に美味しく焼けますよね。 でも気がつくと「蓋...

ナスとトマト缶で作るトマトソースが美味しい簡単レシピ

ナスとトマト缶は愛称の良い食材です。ナスがたくさんあるときには、常備してあるトマト缶と合わせて、今日...

オクラ・納豆・めかぶのネバネバ三兄弟の美味しい簡単レシピ

ネバネバ食材が体に良い事は皆さん知っていますよね。 ネバネバ食材といえば、オクラ・納豆・めかぶです...

ホットケーキミックスでパンを作りたい!しかも簡単に

ホットケーキミックスは、ケーキやクッキーだけではなく、パンも作れるってご存知でしたか? しかも、そ...

ニジマスの刺身のさばき方とは?コツをつかんで美味しく食べよう

釣ってきたニジマスは塩焼きにして食べる人が多いと言われていますが、刺身として食べる場合はどのようにさ...

ナスの簡単作り置きレシピ!お弁当にもおすすめの美味しいレシピ

仕事で家に帰るのが遅くなるという主婦の方は、時間のある時に作り置きを作って、なんとか平日を乗り切って...

簡単オカズの作り方!毎日摂取したい野菜のレシピをご紹介

毎日の食事作り、夕方になると何を作ろうか毎日悩んでしまいますよね。メインが決まっても副菜の野菜の、あ...

バターをクリーム状にするコツとバターを早く常温に戻すコツ

バターをクリーム状にするにはコツがあります。 コツさえわかればすぐに滑らかなクリーム状になりますし...

重曹で消臭剤を手作りしたい!その作り方は

重曹は、料理や掃除に使えることは広く知られていますが、消臭剤としても有効に力を発揮します。 ですの...

自宅焼肉でホットプレートの臭い対策とお店の味に近付ける方法

家族と自宅で焼肉をするという時には、ホットプレートを使って焼肉をする方が多いと思います。自宅焼肉をす...

【本格的なラーメンの作り方】 鶏ガラからスープを作ってみよう

お店で食べるラーメンって本当においしいですよね。そのスープを自分で作ることができたら、家でも食べれる...

豚ひき肉とキャベツを使った晩ごはんに食べたいボリュームレシピ

豚ひき肉とキャベツは王道の組み合わせ。冷蔵庫に豚ひき肉とキャベツがある時には、これを使って晩ごはんの...

スポンサーリンク

和風リゾットの作り方、冷凍御飯はリゾットにおすすめ

リゾットと聞くと、洋風の味付けというイメージがあります。
洋風ばかりだといつも似たような味付けになってしまいがちですが、実は和風の味付けでも美味しく仕上げることが出来ます。

美味しいだけではなく、簡単で洗い物も軽減出来るので、味付けのレパートリーが増えればママは嬉しいですね。

冷凍御飯はリゾットに向いている

忙しいときや疲れているときは、御飯を炊くことさえも面倒に感じることがありますよね。
そんなときに冷凍庫にストックしている冷凍御飯で美味しくリゾットが作れるなら、さらに嬉しいポイントです。

冷凍御飯は炊きたての御飯と比べて水分が少なくなっています。
リゾットの味を目一杯に吸収してくれるので、一粒一粒に旨味を閉じ込めることが出来ます。

冷凍御飯を使って、旨味たっぷりの和風リゾットを作ってみましょう。

材料

  • 冷凍御飯  1人分(茶碗1杯分くらい)
  • 塩昆布   お好みの量
  • だし粉末  小さじ2分の1
  • 麺つゆ   大さじ2
  • 卵     1個
  • 粉チーズ  お好みの量
  • 水     適量

作り方

  1. リゾットを作る前に冷凍御飯を加熱します。熱々になる前に電子レンジから取り出して下さい。
  2. 卵を溶きます。
  3. 御飯が浸るくらいの水を入れます。
  4. 一緒に塩昆布、だし粉末、麺つゆを加え、中火で加熱します。
  5. 水が沸騰したタイミングで弱火にし、30秒~1分ほど加熱します。
  6. 様子を確認しながら火を止め、味を調整するときはここで調整して下さい。
  7. 味の調整をしたら卵を入れて、御飯全体に絡むように混ぜます。
  8. 卵にしっかり火を通したい場合は、弱火で加熱して下さい。
  9. 卵の状態がお好みになったら器に盛り、お好みで粉チーズをかけて完成です。

冷凍御飯を使った和風チーズリゾット

ベーコンの塩気とチーズのまろやかさが合わさって、先ほどの和風リゾットとはまた違った味わいが楽しめます。

和風リゾットもチーズとの相性は抜群

材料

  • 冷凍御飯  1人分(茶碗1杯分くらい)
  • 牛乳    80~100cc
  • 生クリーム 80~100cc(牛乳と同量)
  • だし粉末  小さじ1
  • ベーコン  お好み(ウインナーでも可)
  • 玉ねぎ   4分の1個
  • 粉チーズ  お好み

作り方

  1. 冷凍御飯を電子レンジで加熱します。
  2. 玉ねぎを薄くスライスして、ベーコンは一口サイズにカットします。
  3. フライパンを熱し、カットした玉ねぎとベーコンをよく炒めます。
  4. しっかりと火が通ったら、牛乳と生クリームを入れてさらに加熱します。
  5. 温めた御飯とだし粉末を入れて軽く火を通し、盛り付けをします。
  6. あとは上から粉チーズをかけたら完成です。

お好みでトマトを入れると、爽やかな酸味がプラスされておすすめです。

トマトを使うときは、御飯とだし粉末を入れた後に混ぜて下さい。

冷凍御飯で作るきのこのうま味が美味しい和風リゾット

和風の味付けに多く使われるきのこは、リゾットに入れても美味しく仕上がります。

和風きのこリゾットのコツ

材料

  • 冷凍御飯  1人分(茶碗1杯分くらい)
  • きのこ   種類はお好みでひとつかみ程度
  • 麺つゆ   大さじ1.5~2
  • ごま油   小さじ1

作り方

  1. 冷凍御飯を温め、軽く粗熱を取ります。
  2. サラダ油を熱したフライパンできのこを炒めます。
  3. きのこに火が通ったら御飯を入れて、きのこと混ぜるような感覚でさらに炒めます。
    ※御飯の水分が抜けないように、包んでいたラップはこのタイミングで外して下さい。
  4. 御飯にも適度に火が通ったら麺つゆを入れて味付けをします。
  5. 仕上げにごま油を垂らし入れて、風味が豊かな間に盛り付けをします。

お好みで青ネギを散らすと彩り豊かになりますし、白ごまを散らすと香ばしい風味がアップして、また違った美味しさが楽しめます。

ご飯の美味しさをキープする冷凍方法

リゾットやチャーハンを作るときは、炊きたてのほかほか御飯よりも冷凍御飯の方がおすすめです。

しかし、美味しさを上手にキープ出来ていない冷凍御飯で調理をしても、やはり味は落ちてしまいます。

美味しく調理出来るように、美味しさをキープした冷凍方法を理解しておきましょう。

冷凍ご飯にする時は、熱いうちにラップで包む

熱いままだとラップの中で御飯が汗をかいてしまうので、この方法は避けているという方もいるようです。

ですが、実は御飯を美味しくキープするには、熱いうちにラップで包むのが正解です。
湯気も一緒に包むような感覚です。

湯気も一緒に包むことで、御飯に適度な水分が保たれて冷凍しても美味しく調理することが出来ます。

冷凍庫に入れるときは、温度が落ち着いてからにしましょう。

1人分ずつ包む

御飯をたくさん冷凍するときは、一つ一つ小分けにするのは少々手間に感じます。
どうしても一つ一つが大きく包みがちですが、美味しく保存するには1人分ずつ包みましょう。

加熱をしたときに、御飯の量が多いと均等に熱が加わりにくく、温めムラが出来やすくなってしまいます。
全体をホカホカにするためには、茶碗一杯分ずつの御飯を出来るだけ平らになるように包みましょう。

冷凍でも期限はある

冷凍保存していると、つい長期的に保存してしまいがちですが、長期冷凍をしていると冷凍焼けして味が落ちてしまう原因です。

なるべく冷凍してから1ヶ月以内には食べるようにしましょう。
美味しさが保たれたまま食べられます。

冷凍御飯を解凍する時のコツ

冷凍御飯を美味しく食べるには、解凍にもコツがあります。
冷凍方法だけではなく、解凍方法も一緒に覚えておきましょう。

冷凍御飯は素早く解凍すると美味しい

冷凍御飯を自然解凍させる方法はNG
次の日に御飯を使う予定があるとき、前日の夜に御飯を出しておけば自然解凍され、すぐに御飯を使うことが出来ます。ですが、自然解凍された御飯は時間をかけて水分が抜け出して、旨味がなくなってしまった状態です。御飯に必要な水分もないので、パサパサした御飯になっています。

冷凍御飯は使うときに電子レンジで加熱をして下さい。

冷凍御飯は風味が落ちているので好きではない、という方もいるようですが、冷凍方法と解凍方法を正しく行えば十分に美味しく食べることが出来ます。

一度に多めの御飯を炊いて冷凍保存しておくことは、電気代の節約にもつながるので一石二鳥ですね。